【ランサーズ】凡人会社員が副業始めて1ヶ月で9万円稼いだ方法

はじめに

普段は製造業に勤めるごく普通の会社員ですが、ランサーズを活用した副業を始めてたった1ヶ月で合計9万円を稼ぐことができました。ランサーズとは、クラウドソーシングサイトの一つで、お仕事マッチングサイトのようなものです。仕事を発注したい企業や個人と、スキルを持った作業者をマッチングさせる仕組みになっています。

今回はランサーズ登録当初の収益レポートと、案件を受注するにあたって工夫していたことを実際の提案文章交えながら紹介します。今から副業を始めたいという人の参考になればと思います。ちなみに私の案件内訳は以下の通りです。

  • 約9000円  「スプレッドシートの計算と一部自動化」
  • 約62000円 「Pythonを使ったテキスト分析」
  • 約22000円 「エクセルやCSVのグラフ生成の自動化」

こちらが、当時の入金レポートになります。顧客の個人情報となるため、案件の詳細まではぼかしますが、2020年11月30日に登録後、12月~1月の間で9万円オーバーの収益をあげています。(売上は11万オーバーですが、システム利用手数料で20%引かれてしまいます。)

前提:こんな人に再現性ある

この記事は、こんな人に再現性がある内容です。

  • 副業やってみたい意欲が強い
  • 1週間に10時間程度、副業にあてられる
  • 専門分野(プログラミング・ライティングなど)にぼちぼち自信がある

最後の専門性については、自分自身も不安でしたが、いざ案件受注・納品しようとすれば必要に応じて勉強するので、最初からめちゃくちゃ高いレベルである必要はないです。ぼちぼちの自信で十分です。

STEP1. クラウドソーシンングサイトに登録する

クラウドソーシングとは、簡単にいってしまえば、お仕事のマッチングサイトです。仕事の分野も金額も幅広く、100円未満のタスクから100万円を超える契約まであります。

クラウドソーシングサイトにもいろんなサイトがあります。それぞれ仕事のジャンルや使い勝手にメリット・デメリットがありますが、最初は全方位型でいろんなところに登録して、自分の仕事内容や使い勝手に適するサイトに絞っていけばいいかと思います。あとで解説しますが、実績が非常に重要なので、最初に実績をとれたサイトで本格的に始めるのもよいかと思います。

ここでは、比較的募集案件多めの3つのサイトを筆者の主観も含め簡単に紹介します。

クラウドワークス
PC・スマホともに使いやすく、案件の分野・量はかなり多い。

ランサーズ
PCでの使い勝手は良いが、スマホアプリは酷評。案件については、「クラウドワークス」より専門的な案件が多く単価も少し高いイメージ。ハマる人にはハマると思います。筆者はここで初月に荒稼ぎさせていただきました。

ココナラ
プログラミング案件を獲得しづらい。趣味の延長をビジネスにしたい人とかにオススメ。

STEP2. プロフィールを充実させる

サイトへの登録が済んだら、プロフィールを充実させていきましょう。プロフィールは実績のない状態では、非常に重要です。実績のない人の人となりを知れる唯一の情報源だからです。最低限、以下のことは明記しておきましょう。

  • 本業の業務内容(簡単でOK)
  • スキル・得意分野(案件を想定しながら)
  • 業務可能時間(平日◯時間、土日△時間など)
  • 連絡手段(Slack, Chatwork, Skypeで連絡可など)

スキル・得意分野については、実際に募集中の案件を調べて自分の武器になりそうなことを書いておきましょう。
連絡手段も書いておくことで、連絡ツールが合わないことによるクライアントとのミスマッチングを防げます。
この上で、モチベーションが高いことや、真面目に取り組む姿勢をアピールしていければなおよしです。

STEP3. 仕事を探す

プロフィールを登録したら、いよいよ案件獲得を目指して仕事を探します。仕事を探すときに工夫していたことやこうすればよかったことは以下の通りです。

工夫していたこと

・自分のスキルの~120%の仕事を探す
実際、案件取れて仕事し始めると「責任感」から自ずと勉強して、自分のスキル以上のものを納品できます。現状のスキルだとちょっと自信がないけど、数日勉強すれば納品できるような、120%くらいまでの案件に応募していいかと思います。自分も案件を通じてかなりプログラミングのスキルが上がりました。

こうすればよかったこと

・分野を絞らず簡単なプロジェクトも探せばよかった
自分の場合は、プログラミングの分野に絞って、5000円未満の案件には見向きもしてなかったですが、反省です。後述するように小さいプロジェクトでも実績を重ねることが大事だったと思っています。

STEP4. 提案する ※一番重要

この提案が案件獲得において一番大事です。できそうな仕事を見つけたら、クライアントに提案をします。私自身何回かいろいろな案件に提案しましたが、最初は正直心が折れそうになるくらい提案が通りませんでした。きっと大多数の人はここでやめてしまうんだろうなと思います。いろいろ考えた結果、最初の案件を獲得することが難しい理由はこれにつきるんじゃないかなと気づきました。

クライアントは提案者の実績を超重視する

当然ですが、提案者が複数いた場合、クライアントは実績なしの人よりも実績がある人に頼みたいですよね。ちゃんと納品してくれるか分からない人よりも、過去にちゃんと納品した経験のある人が選ばれやすい訳です。

それでは初めてクラウドソーシングを利用する人がどのように提案すれば、この障壁を崩せるのか、実際に案件獲得した提案文章も含めて3つポイントを紹介いたします。

①破格の報酬額で提案する

もちろん、報酬額が減ってコスパの悪い仕事になる可能性が高いですが、長い目で見たら、実績や評価もつきメリットが大きいと考えます。また、同時に大事なのが破格の報酬額の理由です。あまりに低予算だと、自信が無いと判断される可能性があります。きっぱりと「実績を作りたいための予算」と、理由を明記しておきましょう。参考までに私が初めて当選した文章の一部を抜粋して紹介します。この時は、クライアントの予算の半額で提案しました。

はじめまして、〇〇と申します。
仕事内容に興味があり、提案させていただきました。
私自身〇〇〇〇では、ほぼ初めての応募ですので、下記予算・納期でお願いしたいです。

予算:10000円(税抜き)
納期:契約1週間後

依頼内容や納期にも応えられる自信はあるのですが、実績を作りたいので、この予算にしています。

② 1回目の提案に具体性を持たせ、メッセージのやりとりにこぎつける

経験上、10000円以上の案件になると、1回目の提案から何回かメッセージを重ね、場合によってはビデオ通話等をしてから選定をされるクライアントが多いです。報酬額が多くなると本当に任せられる人か、発注者側がきちんと判断したいからだと思います。
提案者が多いとそもそもメッセージのやりとりに辿り着くことなく、埋もれてスルーされてしまいます。そうならないために、1回目の提案でクライアントの目を惹く必要があります。以下のことを意識すると効果的でした。

  • 予算と納期は必ず明記する。
  • 具体的な仕事のフローを提案する。
  • 依頼内容に曖昧な点や、前提が不明な点がある場合は質問する。

正直、サイトに書かれている依頼内容だけでは、どうやって仕事を進めたらいいのか分からない部分があることも多いです。それも含め全て正直に提案・質問しましょう。この手法を使えば、仕事への意欲・具体性を示すことができ、大抵の場合は、ポジティブな返信や質問への回答が返ってきます。

③選定中のメッセージは多様なツールでレスポンスよく

提案を始める前に様々なコミュニケーションツールを使えるようにしておきましょう。クライアントによってサイトのメッセージ機能だけでは不都合な方も多く、Slack, Chatwork, Skype, Zoom, Teams, LINEなど多くのコミュニケーションツールが使えることを最初にアピールしておいた方がいいです。ツールが使えないことが理由で無視されたくないですよね。

あとは、とにかく連絡が来たらレスポンスよく返しましょう。スマホでも返信くらいはできるので、できるだけ早く返信して、やりとりを重ねて当選にこぎつけましょう。ちなみに私は、基本3時間以内に返信するように心がけています。もちろん当選後のやりとりはそこまで気を使う必要はありませんが、提案中・選定中はレスポンスのいい人が好まれます。

STEP5. いざ納品する

ここまできたら、あとは納品するだけです。完成度や納期を守れるかによって作業者の実績や評価が決まってしまうので、クライアントと認識違いがないように最低限のコミュニケーションをとり、自分に足りないスキルがあれば調べ倒して期日までに解決します。

余談ですが、提案時の納期より早く納品したり、完成度の高い成果物を納品できたりすると、今後の個人間の契約にこぎつけられる可能性もあります。ある程度お金払っても任せていい人と認めてもらえれば、今後優先的に案件を回してもらったり、最終的には、いわゆるコンサルティングとして契約してもらうことだって可能です。

まとめ

「STEP.4 提案する」のところでも述べましたが、やはり実績のないうちは提案が大事です。最初はうまくいかないかもしれませんが、ポイントを掴んで何回もトライすれば、案件を獲得できるはずです。そこでよい実績を作れば、加速的に案件を受注することも可能です。

この機会にスキルアップと収益UPにチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。